信用取引で成功を望む方が増えている!

信用取引きはどうしたらできるの?

オンライン証券を活用して株取引を行っている人は、証券会社に申請して承認されれば信用取引ができるようになります。ただし条件があります。信用取引とは自分の持っている資金より多い金額の株を購入できることですので、担保が必要になります。一般的には購入資資金の31%以上の資金や株が担保になりますがNISA口座は除外です。
また、株が値下がりしたり値上がりして担保が不足した時は、追加で担保を要求されることもあります。そして借りたお金には金利がかかります。そして、最近は期限が無制限な信用取もありますが、大半は6カ月で決済しなければなりません。以上のルールを理解して取引をすれば資金は少なくても大きな取引ができることになります。

信用取引のメリット?

株はいつも値上がりしている訳ではありません。時には値下がりして暴落したりします。そんな時、現物での取引ではほとんど何もすることができません。信用取引の最大のメリットは「空売り」ができることです。空売りとは、株が高い時に証券会社から株を借りて、安くなった時点で買い戻し、その差額が利益になる通常の株の取引きの全く逆な取引です。
買いでも売りでも利益を追求できる為チャンスが多くなるはずです。また、そのほかにも信用取引のメリットとして、ご優待を有利に手にすることができたり、資金不足の人にとっては、うまく活用できれば大きな利益を確保できることもあります。ここと言う時の資金を得ることができる個人投資家にとっては大きな味方になるはずです。